弊社製品を選ぶ理由

RÖDER HTS HÖCKERは、幅広い選択肢、高品質、世界的展開 そしてイノベーションを世界中のすべてのお客様にお届けする、信頼できるブランドとして世界的にご評価いただいております。弊社では、家族経営企業ならではのお客様重視と、先端的デザインイノベーション、そして高度に発達した製造プロセスを合わせてお届けします。



幅広い選択肢

ドイツに拠点を置く最新製造施設で製造された仮設構造物を幅広くご用意。弊社施設は、1週間に最大T60,000m²の製造能力を誇り、ご注文いただく構造物のサイズに関係なく短期間でお届けできます。



世界的な展開

専属の技術セールスチームが世界中に戦略的に展開し、地元特有の知識とサポートを提供いたします。世界のどの地域でも、迅速な製品供給、納入、設置が可能です。



イノベーション

新しいテクノロジー、素材、プロセスのイノベーションの継続と、デザインと選択肢の最適化。ベーシックな小型パゴダから、最も美しく、独特そしてカスタム設計された半仮設構造物まで、様々なデザイン。CAD/CAMデザイナーと構造設計者からなる専属技術チームが、カスタム設計プロジェクトに携わります。



ドイツの品質

すべての製品は、ドイツでRÖDER HTS HÖCKERにより製造されています。部品はCNC機械を使って製造された後、手で仕上げられます。すべての構造物は、ヨーロッパおよび国際規格の認証を受けています。

動画を観る


RÖDER HTS HÖCKERについて


RÖDER HTS HÖCKERは、業界イノベーターであるハインツ・ローダーが、約半世紀にわたる経験と知識を事業設立と成長のために惜しげもなく注ぎ、2001年に設立されました。

今日、RÖDER HTS HÖCKERは、仮設構造物業界のトップ企業と認められ、世界中の民間・公共セクターに、幅広い種類の仮設および半仮設イベント用テントや仮設構造物を提供しています。

RÖDER HTS HÖCKERは、ドイツのケーフェンロートに64,000m²の広さを誇るISO認証を受けた最先端の製造施設への投資を続け、製品の豊富な選択肢、サービスレベル、リードタイム、品質管理、競争価格の最適化、および最新のテクノロジー、デザインそしてイノベーションをすべてのお客様に提供しています。

また、高度な技術および教育を受けた社員280以上を抱え、その多くはRÖDER HTS HÖCKER創立時から勤続しています。これには、60名以上からなるグローバルセールスの専門家によるチームを含み、世界中のあらゆる地域に戦略的に展開し、地域でのサポート、供給、流通、そして必要に応じて施工までをお届けしています。


カスタム設計されたソリューション

ご要望に応じた設計

見る


沿革

今日新しい家族経営の会社、RÖDER HTS HÖCKER GmbHは仮設テント構造システムの設計と建築の業界最先端で運営しており、ハインリッヒ・ローダーの息子であるCEOのハインツ・ローダーが率いています。彼は2001年に新会社を設立し、家族の伝統が次世代に継承されていくことを保証しています。


1959

ローダー家のテントビジネスは、同社がレンタルの在庫を所有していたため、カバーがキャンバス地の木枠テントのレンタルからスタートしました。

1961

ローダー家の事業はテントの供給を市場へと拡大しますが、現在は他のテント賃貸企業へ売却が提示されています

1965

会社の初期製品範囲は、従来使用されてきた木材の代わりに主要枠コンポーネントの主要資材として使われるようになるスチール鋼の導入により拡大しました。

1975

鋼と比較したときにアルミが提供する大幅な軽量化と相まって、押し出しアルミの開発と可用性は、モジュラーテントシステムの構築で使用するための、よりユーザーフレンドリーな素材としての地位を確保しました。押し出しアルミの使用は、新デザインを真にモジュラーシステムにする「ケデル」固定システムを用いて屋根と壁のカバーを保護するために「ケデル」チャネルを使用することにより、大幅な設計改善を促進する統合チャネルという付加的な利点を持ちました。

1978

テントの設計範囲の拡大と共にケデル溝システムを搭載した新しいアルミフレームは、ローダー家ビジネスの成功の要でした。製品の増え続ける需要を十分活用するために、ローダー家は、様々なテントシステムの大量生産に特化して新工場をオープンしました。この工場はローダー家のホームタウン、ドイツはビューディンゲンのWolferbornにありました。

1984

継続的な製品開発によってローダー家ビジネスは主要な市場リーダーとして卓越しました。開発プログラムの一つのハイライトは、世界初の2階建て、マルチレベルのモジュラーテント、しかも完全に取り外し可能な構造の設計、製造および発売に導きました。今日世界中でこのアプリケーションは数多く見られます。

ガラス張り プレハブ おしゃれ 店舗

1992

ハインツとエドウィン・ローダーは、この家族ビジネス、ローダー AGをドイツ証券取引所に上場しました。

1993

ローダー AG社の過半数の株式はKlöckner & Co AGに引き継がれました。この時点でローダー家は同社の所有権を放棄します。

1994

ハインツ・ローダーはKlöckner & Co AG への事業の引き渡しを完了し、ローダー AGを去ります

RÖDER HTS HÖCKER Logo

2001

その後7年ほど他のビジネス関心を追求したあと、ハインツ・ローダーは新しい専門的仮設構造建物製造会社、ローダー HTS ハイテク ストラクチャーズ KGを、再びドイツはビューディンゲンのWolferbornを本拠地として設立します。

RÖDER HTS HÖCKER Logo

2002

ローダー HTS KGが英国およびフランスに最初の営業所を開設。

2003

ローダー HTS KG が中東地域向けに営業所を開設。

2004

ローダー HTS KG が業界の競合相手であるドイツBad Salzuflen の ホッカー・ストラクチャーズ社を買収。ホッカー・ストラクチャーズ社の戦略的買収は、新規市場を開拓し、当時ローダー HTS KGが提供していた製品ポートフォリオに新製品ラインを追加しました。

RÖDER HTS HÖCKER Logo

2005

ローダー HTS KG と ホッカー GmbH は公式にローダー HTS ホッカー GmbHとして知られる1つの取引実体に合体しました。同年、ローダー HTS および ホッカー・ストラクチャーズの生産施設は、ドイツはKefenrodに位置する1つの新たに委託された最先端を行く42,000m² の本社と製造施設に合体しました。

RÖDER HTS HÖCKER Logo

2006

ローダー HTSホッカー GmbH がシンガポールに子会社の営業所を開設。

2007

ローダー HTSホッカー GmbHがロシアとインドに戦略的営業所を開設。

2008

ローダー HTSホッカー GmbHは他社メーカーによって供給される他のデザインとも完全に対応するように設計されたテントシステムの新しい範囲を導入しました。

2009

ローダー家は2009 ローダー HTSホッカー GmbH テント・エキスポ展示会でテントビジネスでの創業50周年を祝いました。同年、特許取得のカーボン/アルミハイブリッドフレーム構造に着手しました。

Industrial Building Specialists Logo

2010

特許取得のカーボン/アルミハイブリッドフレーム構造(軽量かつクリアスパンモジュラーテント技術で世界初)の公式発売

2011

家族会社ローダー HTSホッカー GmbH は、世界32か国でグローバルに営業します。現在の 42,000m² 生産施設に隣接する22,000m² の土地の取得を発表しました。新サイトは将来の拡張のために適切な追加スペースを提供しています。第1段階は2,600m²の最新PVC カバー作成工場の建設が2011年10月に設定されました。

2012

ローダーHTSホッカー GmbH、軽量かつ高汎用の迅速配備シェルター製品に特化した軍および人道的活動専門の部門を設置し、この高い専門性が必要なセクターでの様々な要件に対応。

2015

系列会社HTS Industriebau設立。短時間での施工が可能なスティールフレーム製構造物の設計・製造を専門に行う。

2017

ローダーHTSホッカー GmbH、軍活動専門の部門をHTS迅速配備シェルターとして再発表。専門ウェブサイトも新たに発表。

高速 施工


デザイン&製造

弊社の優れたデザインと製造能力について、さらにお読みください。

もっと読む